独学で日本語教育能力検定試験に合格する方法【独学で日本語教師になるには?】

日本に居住している外国人の数は年々増加傾向にあります。これに伴い、外国人に日本語教える需要が高まっています。日本語教師は、その需要に応えることができる職業なのです。

 

日本語教師になるには、資格は必要ありません。しかし、無資格者と比べて有資格者の就職が有利なのは明らかです。資格は、自身の持つスキルの証明になります。

日本国内で日本語教師として就職したい方には、日本語教育能力検定試験資格が非常に有効です。では、日本語教育能力検定試験には、独学で合格することができるのでしょうか?

 

今回の記事では、海外で日本語教師をしている私が、教師としての立場から解説します。

そもそも独学で日本語教師になれるのか?

独学で日本語教師になることは可能です。また、資格が無くても日本語教師になることは可能です。しかし、生徒に日本語を教える仕事ですので、日本語文法の知識は必要です。

 

資格を取るために勉強すれば、日本語教師として必要な知識だけではなく、資格も得ることができます。日本語教師になるためのの講座もありますが、独学で資格の取得し日本語教師になることは可能です。

 

以下の記事では、日本語教育能力検定試験の独学におすすめの教材をまとめています。実際に私が使った際に役立ったものです。参考にしてください。

関連記事

「日本語教育能力検定試験に独学で合格したいけど、どんな教材がおすすめなんだろう?」あなたはこんな風に思っていませんか? そんなあなたのために、現役日本語教師として海外で働く私が、「独学で検定試験に合格した実[…]

IMG

検定試験は易しい or 難しい?

日本語教育能力検定試験の合格者は例年受験者数の約20数%を推移しています。一概には簡単と言える試験ではありません。しかし、難しすぎる試験でもありません。しっかりと試験対策をすれば、充分合格は可能です。

以下の記事では、日本語教育能力検定試験の難易度について詳しく解説しています。あわせて読めば理解が深まるでしょう。

関連記事

日本語教師を目指す方には、日本語教育能力検定試験の合格をおすすめします。日本語教師は、無資格でも名乗ることができます。しかし、国内では、採用条件として検定試験の合格を求めていると語学学校も多くあります。 では、日本[…]

IMG

資格取得までの勉強期間はどれくらいが目安か?

私は1日1~2時間の勉強を5ヶ月続けて合格することができました。計算上200~300時間は必要でした。もちろん個人差はあります。

 

しかし、勉強する期間よりも重要なのは試験問題の出題形式に慣れることと、出題傾向を掴むことだと考えます。勉強の量より、内容に重きをおきましょう。

検定資格取得後に就職先はあるか?

現在日本国内における外国人の中長期滞在者数は増加しています。それゆえ、国内での日本語教師の需要はあるといって良いでしょう。また、国外での日本語学習者も多く、海外で日本語教師として働くチャンスもあるといえるでしょう。

 

しかし、国内では、資格を持っていたとしても実際の指導経験が無ければ就職は難しいと考えます。では、どうすれば国内で就職ができるのでしょうか?

 

現在では、インターネットを使って日本語の授業を行うことができます。また海外では、私のように日本語教師としての経験が無くとも勤務することが可能です。これらで実務経験を積み、国内での就職に繋げることができるのです。

以下の記事では、海外で日本語教師として働く方法について、実体験を混じえながら解説しています。あわせて読んでみてください。

関連記事

国内で日本語教師の需要は高まっていますが、海外でも日本語の需要はあります。 日本語教師を目指している方や、既に日本語教師として勤務されている方の中には、海外で勤務してみたいと考えている方もいるのではないでしょうか?[…]

IMG

まとめ

以上が、独学で日本語教育能力検定試験資格を取得することについての解説になります。ここで私から、皆さんに日本語教師を目指すために絶対に忘れていけないことをお伝えします。

 

日本語教育能力検定試験に合格することは、日本語教師として活躍するための手段であり、目的ではありません。試験合格は、教師としてスタートラインに立っただけなのです。

 

日本語教師は決して楽な仕事ではありません。教師になれば、異文化で育った人々と関わります。文化や慣習の違いは、教師を悩ませたり苦しませることがあります。

 

しかし、あなたが日本語を教えた生徒が、日本語を使って活躍できるようになれば、あなたは大きな喜びを感じるでしょう。

この記事が日本語教師を目指す人にとって少しでも参考になれば幸いです。

関連記事

日本語教師を目指す方には、指導未経験で就職ができるのか不安な方もいると思います。 今回の記事では、海外で日本語教師として働いている私が、「日本語教師になりたい・日本語教師に転職したい」と考えている方に向けて、「未経[…]

IMG